JAまにわ

組合員のしあわせづくりと地域社会への貢献
Home 信用 貯める(貯金) いくたびプラス(旅行割引特典付定期貯金)

貯める(貯金)

いくたびプラス(旅行割引特典付定期貯金)

商品名
  • いくたびプラス(旅行割引特典付定期貯金)
ご利用いただける方
  • 個人
期間
  • 定型方式
    1年
預入方法  
(1)預入方法
  • 一括預入
(2)預入金額
  • 50万円以上
(3)預入単位
  • 1円単位
払戻方法
  • 満期日以後に一括して払い戻します。
利息  
(1)適用金利
  • 預入時の約定利率を満期日まで適用します。
(2)利払頻度
  • 満期日以後に一括して支払います。
(3)計算方法
  • 付利単位を1円として1年を365日とする日割計算をします。
(4)税金
  • 20.315%(国税15.315%、地方税5%)※の分離課税となります。
    ※平成49年12月31日までの適用となります。
(5)金利情報の入手方法
  • 金利は店頭の金利表示ボードに表示しています。
手数料
付加できる特約事項
  • マル優(障がい者等を対象とする「少額貯蓄非課税制度」)の取扱いができます。
中途解約時の取扱い
  • 満期日前に解約する場合は、以下の中途解約利率小数点第4位以下切捨て)により計算した利息とともに払い戻します。

    ① 6か月未満     解約日における普通貯金利率
    ② 6か月以上1年未満 約定利率×50%

     ただし、②の利率が解約日における普通貯金利率を下回るときは、その普通貯金利率によって計算します。
貯金保険制度(公的制度)
  • 保護対象
    当該貯金は当JAの譲渡性貯金を除く他の貯金等(全額保護される貯金保険法第51条の2に規定する決済用貯金(当座貯金・普通貯金・別段貯金のうち、「無利息、要求払い、決済サービスを提供できること」という3条件を満たすもの)を除く。)と合わせ、元本1,000万円とその利息が貯金保険により保護されます。
苦情処理措置および紛争解決措置の内容
  • 苦情処理措置
    本商品にかかる相談・苦情(以下「苦情等」という。)につきましては、当JA本支店(所)または信用共済部信用課 (電話:0867-52-1107)にお申し出ください。当JAでは規則の制定など苦情等に対処する態勢を整備し、迅速かつ適切な対応に努め、苦情等の解決を図ります。
    また、岡山県農業協同組合中央会が設置・運営する岡山県JAバンク相談所(電話:086-232-2362)でも、苦情等を受け付けております。
  • 紛争解決措置
    外部の紛争解決機関を利用して解決を図りたい場合は,次の機関を利用できます。上記当JA信用共済部信用課または岡山県JAバンク相談所にお申し出ください。
    岡山弁護士会(JAバンク相談所を通じてのご利用となります。上記岡山県JAバンク相談所にお申し出ください。)
その他参考となる事項
  • 満期日2ヶ月前に、お客さまへ定期貯金「いくたびプラス」にかかる『定期性貯金期日のご案内』(ダイレクトメール)が送付されます。この『定期性貯金期日のご案内』を農協観光支店・JA旅行センターへ提示することを条件に、株式会社農協観光の対象旅行商品について、「いくたびプラス」預入金額または旅行代金のいずれか低い方の5%に相当する金額まで割引が適用されます。
  • 旅行代金割引の有効期間は、お客さまが定期貯金「いくたびプラス」にかかる『定期性貯金期日のご案内』をお受け取りした日から、「いくたびプラス」満期日の1年後の応当日までです。
  • 旅行代金の割引は、有効期間の間,割引金額の合計が定期貯金「いくたびプラス」預入金額の5%に相当する金額に達するまで、2回以上に分けて適用することができます。

詳しくは窓口にお問い合わせください。

ページの先頭へ