JAまにわ

組合員のしあわせづくりと地域社会への貢献
まにわSHOP
Home JAまにわについて JAまにわのご案内

JAまにわのご案内

岡山県でのJAまにわの位置の図

名称

真庭農業協同組合
(愛称JAまにわ)

本所所在地

〒719-3144
岡山県真庭市落合垂水1064-1

代表者

代表理事組合長
薬師寺 眞人

組合長ご挨拶

 JAまにわのホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

 JAまにわは2006年4月1日に旧JAまにわと旧JA落合町が合併して誕生しました。

 管内は真庭市(旧北房町を除く)と新庄村です。岡山県の最北西に位置し、北部は標高約600mの蒜山高原に代表される高原地帯で、黒ボコと冷涼な気候を活かした野菜づくりが盛んです。また南部は旭川流域に平坦地が広がり、水稲を中心に果樹、夏秋野菜、軟弱野菜などを栽培しています。

 米ではアキヒカリ、ヒノヒカリ、きぬむすめ、ヒメノモチ、野菜ではひるぜん大根、トマト、ミニトマト、えのき茸、夏秋ナス、銀沫、白ネギなど、果樹はピオーネ、シャインマスカット、次世代フルーツなどの生産に力を入れています。花きは中四国有数の生産地であるソリダゴ、リンドウなどの規模拡大に努めています。

 JAまにわは典型的な中山間地にあり、高齢化と人口減少に見舞われておりますが、経営理念である「組合員のしあわせづくりと地域社会への貢献」のもと、農業振興を通じて地域の皆様と共に生き、心ふれあう地域づくりに励み、社会に貢献できるJAを目指しています。

 皆様のご理解とご愛顧をよろしくお願い致します。

代表理事組合長 薬師寺 真人

JA綱領

 わたしたちは、
1.地域に農業を振興し、わが国の食と緑と水を守ろう。
1.環境・文化・福祉への貢献を通じて、安心して暮らせる豊かな地域社会を築こう
1.JAへの積極的な参加と連携によって、協同の成果を実現しよう
1.自主・自立と民間的運営の基本に立ち、JAを健全に経営し、信頼を高めよう。
1.協同の理念を学び実践を通じて、共に生きがいを追求しよう。

JAまにわ経営理念

 JAまにわの経営理念である「組合員のしあわせづくりと地域社会への貢献」のもと、農業振興を通じて地域社会のみなさまと共に生き、地域のみなさまとの共感の中で、心ふれあう地域づくりと高い倫理観を持ち、地域社会に貢献できる事業と組織づくりに取り組みます。

基本理念

JAまにわは、人と自然を大切にし、社会の発展と豊かな暮らしの実現に貢献して参ります
JAまにわは、人を大切にします
JAまにわは、自然を大切にします
JAまにわは、社会の発展に貢献します
JAまにわは、豊かな暮らしの実現に貢献します

ディスクロージャー

主な概況

H29.3.31現在

組合員数14,744人
貯金貯金 1,204億円
貸出金127億円
長期共済保有高3,529億円
購買品供給高20億円
販売品販売高18億円
支所数6支所
職員数287人

本所周辺の地図

本所周辺の地図

地図をクリックすると拡大表示します。

ページの先頭へ